秘かに注目を集める、血液クレンジングについてのまとめ

By | 2015年5月28日

血液クレンジングとは?

血液クレンジングとは、血液を100ccほど採取し、それにオゾンガズを溶解させて血液を活性化させた後、その血液を点滴で体内に戻すことで、体内をめぐる全ての血液を活性化させることです。オゾン療法とも呼ばれ、40年以上の歴史もあり、多くの医学研究によってその効果や安全性が認められています。日本ではまだ一般化されていませんが、イギリス、ドイツ、スイスといったヨーロッパ諸国では広く認知されており、イギリスのエリザベス女王も行っているほどです。

血液クレンジグの効果

血液クレンジングには、アンチエジングといった美容効果と、保険診療では改善しない症状や疾患に大きな効果があるとされています。効果が期待できる症状や疾患としては、肩こり、冷え性、捻挫や腰痛などの症状、アトピー性皮膚炎や花粉症などです。また、免疫機能を活性化することで、ガンや悪性リンパ腫への効果も期待できるとされています。美容的な効果としては、活性酸素を減少させ、細胞の老化を防ぐことによる美肌効果や、各臓器と内分泌機能の代謝を亢進することによるダイエット効果が期待できます。

血液クレンジングにかかる費用

血液クレンジグにかかる費用についは、1回の施術につき20,000円から30,000円が相場となっています。症状や改善したい項目によって異なりますが、血液クレンジングは月に1回から4回行うのが望ましいと言われており、定期的に行うことで、より高い効果が期待できる治療法となっています。そのため、血液クレンジングを行っている病院の多くは、3回コース、5回コースといった回数ごとのコースと料金体系を設けています。定期的に通いたい場合には、このようなコースを利用すると良いでしょう。

血液クレンジングとは血液を採取しオゾンガスを混合させて体内に戻すため血流量が増すため肩こりにとても効果があります。