Monthly Archives: 6月 2015

美意識が美容の敵になる!?脱毛はただ処理するだけじゃダメ!

スタンダードな脱毛方法

暑いシーズンになると段々と薄着になりますが、その際どうしても気になってしまうのがムダ毛です。厚着のシーズンでは露出が少ない為ムダ毛の処理を怠っていた人達もこの時ばかりは処理をするものですが、その方法は様々あります。例えば1番スタンダードな処理の方法は剃刀を使ったもので、1番多くの人が行っている方法ではないでしょうか。この方法で注意したいのは毛と一緒に角質も削ぎ落としているということで、特に乾燥には注意が必要でそのままにしておくと思わぬ肌トラブルを招きます。

手軽にできる脱毛方法

また、1番手軽な方法としてはピンセットを使って毛を抜く方法です。こちらは剃刀と違って予めお湯につけて毛を柔らかくする必要がなく、ピンセット1つあればいつでもどこでも行うことができるので外出先で処理ミスを発見したときなどに有効です。ただし、毛を剃るのではなく抜くので毛穴が広がってしまう恐れがあります。最悪の場合そこから雑菌が入ったりしてやはり肌トラブルの原因にもなりますので、毛抜きをする場合には清潔にするということを心掛けましょう。

安心と肌への優しさがある脱毛方法

1番安心できる方法はやはり脱毛エステやクリニックに通うことです。それなりの料金がかかってしまうことは否めませんが、仕上がりも綺麗になりますしアフターケアも受けられますので肌にとっては非常に優しいことは言うまでもありません。また、場所によって施術方法やアフターケアの方法が異なりますがお客さんが多い所はそれだけ多くの人に支持され、多くの人に受け入れられるような施術・ケアを行っているということです。場所選びで迷った際にはどれだけ人が出入りしているかを確認してみると良いでしょう。

全身脱毛を希望する人は部分脱毛よりコストがかかります。その為良いサロンを見つける必要がありますが、ひとつの決め手としてクーリングオフをしっかり説明してくれるサロンは良心的であると言えます。

思春期だけじゃない!大人ニキビにもできるニキビ

ニキビはどうしてできてしまうのか?

ニキビができるのは若い証拠、なんてよく言われたりしますが大人になってもニキビに悩む方はいらっしゃるかと思います。ニキビができるだけで気持ちが落ち込んだりしますよね。そもそも大人ニキビとはなんなのか?思春期ニキビは過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさぐことによってできてしまいますが、大人ニキビは肌の新陳代謝のリズムが乱れることにより角質層がうまく剥がれず毛穴をふさぐためにできてしまうのです。ですので思春期ニキビと大人ニキビでは原因が違ってきます。それぞれに特徴があります。

思春期ニキビと大人ニキビの違いとは?

思春期ニキビはTゾーンといわれるおでこや鼻、頬にできやすいですが成長ホルモンにより皮脂が過剰に分泌し毛穴をふさいでしまってきるのでアクネ菌が繁殖しやすいです。大人ニキビはUゾーンといわれるフェイスラインや首筋にできやすいのが特徴です。大人ニキビは原因もいくつかありますが主な原因として多いのは不規則な生活に睡眠不足、ストレスなどです。思春期ニキビは成長ホルモンが落ち着くと自然と治りますが大人ニキビは繰り返しできてしまうのがやっかいです。

どちらのニキビも大切なのは保湿です

どうしたらニキビができにくくなるのでしょうか?思春期ニキビと大人ニキビも保湿をしましょう。思春期ニキビは過剰に皮脂が分泌されるのが原因ですが余分な油分はきちんと取り、肌が油っぽくなっているのでオイルタイプのクレンジング剤は控え洗顔後は保湿をしっかりとするようにしましょう。大人ニキビも大切なのは肌の保湿ですが、ビタミンCが入った化粧水は肌のバランスを整える働きがあるため、思春期ニキビのスキンケアにも使えます。また、大人になると飲酒や喫煙も原因のひとつになるので控えめにしましょう。スキンケアだけでもニキビはできにくくなるので続けることが大切です。

毛穴の治療は、自分一人でもある程度はすることができます。市販されているパックを買って使い続けると、効果は出ます。