白い歯を取り戻したいなら審美歯科でホワイトニングしよう

By | 2015年6月19日

どうしても汚れてしまう歯について

乳歯なら、もし欠けてしまったり白くてキラキラしたエナメル質が汚れてしまうことがあったとしても、必ず生え変わるので歯が抜けるのを待っていれば悩みも解決してしまいますが、永久歯ではそうはいきません。何十年も同じ歯で過ごすのですから、当然長い時間で白さが失われて黄ばんだり、シミのようなものがついてしまうこともあります。ブラッシングでは完全に取り除くことのできないそれらの汚れは審美歯科で行っているホワイトニングで解決することが出来ます。

ホームとオフィスって?

ホワイトニングをすることになると、まずは審美歯科でホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのどちらで美白するのかを選択することになります。ホームとオフィスとはどのような意味をあらわしているのか、まずこれを知らなくてはいけません。これらの言葉は、どこでホワイトニングをするのかを示しています。ホームは審美歯科からキットをもらって、自宅で本人が行うホワイトニング、オフィスは審美歯科に通ってドクターに直接施術してもらうタイプのホワイトニングです。

自宅と審美歯科とどっちでやってもらえばいいの?

ホームかオフィスかどちらの方法でホワイトニングを選ぶ場合に、一番気になるのはどちらでやった方がより美白効果が高いのかということだと思います。どうせするならより仕上がりがいい方がいいと思うのは当たり前のことです。結論から言うと、ホームホワイトニングの方がよりきれいに仕上げることが出来ると言われています。しかし、すべて自分で行わなくてはいけませんし、継続してホワイトニングしなくてはいけないので難しいと感じる人がたくさんいます。初心者はオフィスを選んだ方が無難ですよ。

セレックとは、セラミック修復を表す英語の略語であり、コンピュータによって歯の修復物を設計、製作するシステムのことです。治療時間が短いことが特徴です。